Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
十三・木川あたりを ぶらぶら
ずいぶんと暖かくなってきました。

税務署に用事があって、

帰りは十三駅近くの木川というところをブラブラ。

そこのあーた?

十三・木川と言えば!!

十三・木川と言えば!!



やっぱり、十三ミュージックですやろ!

ウフン、チョットダケ、ヨン

老人ホームの理事長をやっている友人が、

お年寄りたちに「どこにいきたいですか?」と聞いたら

ダントツに「ストリップに行きたいのじゃ」という声が多く

(ほんまに、いかにも関西人ですね。ハハハ)

十三ミュージックバスツアーを企画したら

(踊り子ではありません、お客として!です)

男性、女性ともに、大喜びで、ものすごく感謝されたということで、

へえ〜と感心したことがあった。デヘヘヘヘ

ちなみに、今もその企画は続いているらしい。



十三木川はこんな路地もたくさんあって、

下町情緒たっぷり、



古い民家からお風呂やさんのえんとつが見える。

 

えんとつのある方へ歩くと、リヤカーがあって



えー?なになに、きれいな色やなー、学校?と思いきや・・



先のえんとつのお風呂やさんでした。

「新木川温泉」1928年創業ということやから、85才!!

銭湯好きのひとにらみも入りたくてたまりません。

中を見てみたい。絶対入りたい。

電車に乗ってこようかな?2駅やもんね。

さてさて、これから暖かくなるし、

歩こう、歩こう、街を感じよう!








posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミョーにソソラレル★オリオン
いつもは自転車通勤のひとにらみですが、

雨が降ったり、用事がある場合は

阪急電車で神崎川駅を降りて

会社まで歩く道のりが長くてね、、

いつも「ああ、しんど・・」とため息をつくのですが、

神崎商店街を抜けて、パッと目に入る会社の名前の看板を見ると

いつも毎度、毎度

自然に「ムフフ」と笑いが込み上げてきます。 



★オリオンという会社です。

昔むかし、このお菓子で大人のタバコを吸う真似をして

ぷハーと息を吐いたこと。

チョコを紙で巻いてあるのやけど、こどもながら紙をむくのがもどかしくて、

つい紙ごと食べてしまったなー。てなことを思い出しながら、

オリオンさんの前を通ると、

つい顔がゆるんでしまうのです。

ひとにらみの娘たちが、チビさんやった頃、

「写るんです」をパロディにした

このお菓子を買ってきたときから、

お笑い好きのひとにらみにとっては、はずせない、懐かしい★オリオンの駄菓子

               

        政治家や、やたら正義感を押し付ける人にプレゼントしたい。


 えっ!怒ったの?ウーンモウ!洒落でっせ?えへへ

 
                     

あらあらあら、失礼、ごめんなさい。つい笑いすぎて

 ワタクシ、失礼しますわ、オオ、タ、タイ、退散。

そやけんど・家に帰っても アイナイシ・・

      今さら、ンナモン、ねーよ、イヤもしかして?

  やっぱり・・・・・・

おかしくって、元気が出てきてしまうねんなー。★オリオンさん。

どんな人がシャチョウで、どんな人が社員で、色々想像してしまうけれど、

目が離せない、パロディ駄菓子たちです。

ああ、またあほなことを書き散らかして・・お許しを!








posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 12:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
十三戎(とみえびす)
昨日は戎さん(えべっさん)

ひとにらみの職場は淀川区にあるので、

近場の十三にある十三戎に

商売繁盛をしっかりお願いしに行ってきました。



何故かここへ来るたびに、「しみぬき」の看板を入れて

写真を撮ってしまいます。なんでやろ????



商売繁盛より、出店に気をとられてしまいます。イイトシしてねー??



さすが十三、

みなさまー、後に見えますのはラブホテルでございまーす??? 

戎さんの帰りは、ネギ焼きの山本で

ビールを飲んで、牡蠣のネギ焼きを食べて、

すきっ腹で飲んだせいかけっこう回ってしまいましたがな・・

さてさて、今日も友人とおしゃれーに?

飲みにいきまーす。ふふ


posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
十三戎

これから十三戎に行ってきまーす。

戎さんは耳が遠いそうですから

大きな声で「商売繁盛」お賽銭分以上に頼みごとをしてきまーす。

写真も含めて、詳しくは、あしたねー

posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
橋下はんに言いつけるでぇ!
ほんまにブログを書く暇もありません。

バタバタしています。

お仕事ほんまにうれしいけれど

短納期の仕事量、半端やおへんのどす。

納期に追われてついイライラ。

話はそれるけれど

税金のことで役所に電話したら、電話に出た役人が

「ふん、ふん、ああ、それで、ふん、ふん」と 対応。

思わず「あなたぁ!ふん、ふんじゃあないでしょう!」と言ったら

「は、はい、すいません」だって。

ほんまになめとったら承知せーへんで。

橋下さん好きじゃないけれど、ほんまに言いつけるでぇ!

ああすっとしたわ?
posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
十三 グランドサロン

いよいよゴールデンウイークに入りますね。

そやけんど 零細企業は、カレンダー通りで、

この時期、テレビニュースで海外に行く人たちが映し出されると

ほんまに、むかつくけれど・・・うらやましいです。

忙しくて、ブログも書く暇もないですが、

「いつも読んでいます」というコメントをいただいて、

本当にうれしいです。ありがとうございます。

さてさて、今日十三にある銀行へ行く途中で見つけた看板です。



次の就職?の際には面接に行こうと思って・・

ひとにらみよ、仕事を甘く見てはいけんよ。あんたみたいにすぐキレる我慢のできない

おばはんに務まるわけがありーませんか?

そやけどいっぺんお客でキャバレーに行ってみたいなーと思っております。

posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
大阪名物セスナ広告
 2、3日前のお昼過ぎ、

     銀行へ行く用事がありまして、

寒いなか、淀川・塚本まで自転車をぶっとばしておりましたら

なにやら、上空からエンジン音が響きわたってきます。


        ああら〜懐かしのセスナ広告です。

何十年ぶりかでみる光景です。


   幼い頃、昼寝をしているときに、

     セスナのエンジン音とアナウンスの声を聞くのが、

        とても好きなひとにらみでした。

    なんて言えば良いのかな?夢見心地というのか、

                とてもとても気持ち良いのです。

  み〜なさまぁ、つくだぁしょうてんがい(西淀川区佃商店街)へ

  おこしくださいませ〜って・・言っていたような?

  なんかとても懐かしい感じがするアナウンスに

  思わず自転車を止めて、上空に目をやりながら、しばし聞きいっておりました。

 昔、むかしのひとにらみのこどもの頃は

    テレビのコマーシャル以外での宣伝、広告は


    ちんどん屋さんと、

     セスナのアナウンス広告と、

      プラス、上空からチラシを撒くというのもあったなー。

  近所のこどもたちとチラシをどれだけ多く手にするかを競ったような?

   そんなアホはひとにらみだけだったのでしょう?

posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
十三 とみ戎
今年になってからも あいかわらず バタバタと落ち着きのないひとにらみでございます。

あまりにもバタバタしていて、

「商売繁盛!」のえべっさんにいく時間もなかなかできません。

でも何をおいても えべっさんだけははずせません!

昨日11日の夕方 十三にある「とみえびす」にシャチョウ夫妻と行って

しっかりと「えべっさん、仕事、金儲け(ムヒヒ)」と、お願いしてきました.




posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
上田秋成 香具波志神社
天気が良かったので、今日もテクテク歩いて出勤です。

ほんまにお腹まわりに、お肉がついて、

口の悪い友人はワタシのお腹周りをみて

「ひとにらみさん、ウォーキングくらいではダメよ。ジムに通ったら」とまで言われて・・

グヤジイけど、そんなお金ありまへーん。

通り道にある 香具波志(かぐはし)神社でひと休み。

孝徳天皇が「香ぐはし」と詠まれた句に依ると云われて「香具波志神社」と名付けられたそうです。


この神社は江戸時代後期の作家・歌人である上田秋成ゆかりの神社でもありんす。



秋成は天然痘を患って、この香具波志神社で本復を祈願し、68歳までの存命を告げられ、

以後、秋成は参詣を怠らなかった。ということです。



上田秋成は「雨月物語」が有名ですが、

ワタシは読んだことがありません。というより、過去何回か試みたけど・・難解でアタマが痛くなり途中でイヤになってくるんです。つまり、読めないんどす。

そやけど、「浅茅が宿」と「蛇性の婬」の2編を脚色して、近江国を舞台にした

映画「雨月物語」(1953年 溝口健二監督)は幻想的でとても美しい映像だったよ。


確か河出文庫から「雨月物語・現代語訳」が出ていたと思うけど、読んでみようかな?
posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
十三・ねぎ焼きの山本・喜八州のみたらし団子と・・??

昨日は1年以上ぶりのねぎ焼きが食べられてほんまに幸せやったワー

もちろん「ねぎ焼きの山本」十三本店で食べました。



このねぎ焼きは先代が店を手伝うこどもたちの「賄い食」として食べさせていたそうで、

ねぎたっぷりのお好み焼きが「ねぎ焼き」となったらしいですね。



もう満足でした。  また食べたくなってきた・・

そして・・帰りは阪急十三駅途中にある

喜八州でみたらし団子を娘におみやげを買って

あっというまに串10本、

                              娘の胃袋におさまってしまいました。 

 2月24日、午前中、今日は都島区に所用で外出。



なんかいびつな樹が見えます。

「なんやろねー」

この樹は平安時代の中ごろ、源頼光が社を創建する際に植えたもので、

頼光の家臣の渡辺綱が参詣するとき馬をつないだとの伝承があるところから

    「渡辺綱・駒つなぎの樟」と呼ばれているそうです。


そして大正時代には樹齢900年余、周囲約12m、高さ約30mもの大木となり

昭和のはじめに天然記念物に指定されたそうですが、

     戦災で枯死し、現在は往時の姿を偲ばせるだけになってるということらしいです。

  近場をもっともっとあるいてみたいと思いました。

posted by: ひとにらみのおまみ | 淀川区 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |